ナガバカキノハグサ


静岡県 2009.5.17 画像をクリック
        ナガバカキノハグサ
ヒメハギ科ヒメハギ属
Polygala reinii f. angustifolia

カキノハグサの1品種、東海地方以西
の本州に分布する。
山地の林内や林縁にやや稀に生える
高さ20〜30cmの多年草。
葉は互生、披針形で質は薄く、鋸歯は
無く、先は急に尖る。
5〜6月、 茎頂に橙色を帯びた鮮黄色
の花を総状につける。
和名は葉が細く、柿の葉に似ているこ
とに由来する。
雨の中、暗い林内で写したが、悪条件
を考えれば良しとするか。


    静岡県 2009.5.17 画像をクリック

トップページへ  前ページへ