ナガバノアケボノスミレ


東京都高尾山 2011.4.16 画像をクリック

東京都高尾山 2011.4.16

東京都高尾山 2011.4.16 画像をクリック

埼玉県 2014.4.24 画像をクリック

埼玉県 2014.4.24 画像をクリック

埼玉県 2016.4.14 画像をクリック

埼玉県 2016.4.14 画像をクリック
      ナガバノアケボノスミレ
スミレ科スミレサイシン類
Viola rossi ×V. bisseti

1965年、芹沢俊介氏が高尾山で発見した
ナガバノスミレサイシン×アケボノスミレの
自然交雑種。
葉は少なく、ふつう1〜2枚で、最初は表面
が巻いており次第に展開する。
花は1〜2花と数が少なく、花冠はアケボノ
スミレより大きく美しい淡紅紫色。
産地は限られており、中々出合えない。


   東京都高尾山 2011.4.16 画像をクリック

      東京都高尾山 2011.4.16

   埼玉県 2014.4.24 画像をクリック

    埼玉県 2014.4.24 画像をクリック

   埼玉県 2016.4.14 画像をクリック

   埼玉県 2016.4.14 画像をクリック

トップページへ  前ページへ