ナキリスゲ


群馬県 2015.1.8 画像をクリック

群馬県 2015.1.8 画像をクリック
       ナキリスゲ
カヤツリグサ科スゲ属
Carex lenta

平地〜低地の林内・林縁に生える
高さ40〜60cmの常緑多年草。
根茎は叢生、匐枝を出さず、基部
の鞘は葉身がある。
葉は長さ30〜40cm、幅2〜4mmで、
質は硬く濃緑色。
9〜1月、細長く伸びた花茎の先に
小穂を出し、垂れ下る。
小穂は1節に1〜3個つけ、全て雄
雌性で雄花部は短い。
歴史ある神社の境内で.側溝に向
って垂れ下っていた。


     群馬県 2015.1.8 画像をクリック

    群馬県 2016.1.15 画像をクリック

トップページへ  前ページへ