ネバリノギラン


長野県霧ヶ峰 2003.6.27 画像をクリック

長野県蓼科山 2005.7.3 画像をクリック
       ネバリノギラン
ユリ科ソクシンラン属 
Aletris foliata

中部地方以北、北海道に分布
山地〜亜高山の草地や林縁に生える
高さ20〜30cmの多年草。
葉身は長さ10〜20cm、幅1.5〜2cmの
披針形で先は尖る。
5〜7月、 茎頂に総状花序を立て、黄
緑色の小さな花を多数つける。
花軸・花柄・花披などに粘着する腺毛
があり、触ると粘る。
各地ででふつうに観察できる。


     長野県霧ヶ峰 2003.6.27

    長野県蓼科山 2005.7.3 画像をクリック

トップページへ  前ページへ