ニッコウホトトギス


栃木県奥日光 2004.6.15

栃木県奥日光 2004.6.15

長野県北佐久郡 2011.8.18 画像をクリック
       ニッコウホトトギス
ユリ科ホトトギス属
Tricyrtis latifolia f. nikkomontana

タマガワホトトギスの1品種
山地の谷沿いや湿った岩場に生える
高さ30〜70cmの多年草。
葉は広楕円形で基部は茎を抱く。
6〜7月、茎頂や上部葉腋に散房花序
をだし、黄色の花をつける。
多野山地や妙義山でも見られる。
タマガワホトトギス…葉の裏面は無毛、
子房も無毛。   
ニッコウホトトギス…葉の裏面脈状が
有毛で子房も有毛。
ハゴロモホトトギス…葉の裏面脈状が
有毛で子房は無毛.(var. makinoana) 


              (葉の裏面)
      群馬県妙義山 2005.9.23

     長野県北佐久郡 2011.8.18

   長野県北佐久郡 2011.8.18 画像をクリック

トップページへ  前ページへ