ニラバラン


東京都伊豆七島 2008.5.12 画像をクリック

東京都伊豆七島 2008.5.12
        ニラバラン
ラン科ニラバラン属
Microtis parviflora

千葉県以西、四国、九州に分布
海岸に近いやや湿った草地に生える
高さ10〜30cmの多年草。
葉は1枚で茎とほぼ同長、 細い円柱
状で途中から茎が突き出る。
4〜5、穂状に直径約2.5mmの緑色の
花をやや密につける。
和名はニラに似た葉のランの意味。
飛行機を待つ間の早朝に撮影した。


 東京都伊豆七島 2008.5.12 画像をクリック

     東京都伊豆七島 2008.5.12

トップページへ  前ページへ