ニシキゴロモ


長野県上水内郡 2005.5.10 画像をクリック
      ニシキゴロモ
シソ科キランソウ属
Ajuga yezoensis

全国の日本海側に主に分布
山地のの木陰や林縁などに生える
高さ5〜15cmの多年草。
葉は対生、3〜4対、表面は脈に沿
って紫色、裏面は紫色を帯びる。
葉の美しさから錦衣の名がついた。
ある湖畔の林縁に咲いていた。


            (葉黒タイプ)
    長野県 2012.4.25 画像をクリック

トップページへ  前ページへ