ノササゲ


群馬県多野山地 2010.8.27 画像をクリック

群馬県多野山地 2010.8.27

(果実)
群馬県高崎市 2010.12.14 画像をクリック

(果実)
群馬県冨岡市 2013.11.6 画像をクリック

群馬県 2017.9.8 画像をクリック
      ノササゲ
マメ科ノササゲ属
Dumasia truncata

別名:キツネササゲ
丘陵地や山地の林縁などに生える
長さ2〜3mのつる性の多年草。
葉は3小葉からなり、裏面は粉白色
を帯び、疎らな毛がある。
頂小葉は長さ3〜15cm、幅3〜6cm
の長卵形で、先は鈍尖頭。
8〜9月、短い総状花序に淡黄色の
花をやや密につける。
豆果は長さ2.5〜5cmの倒披針形で、
熟すと紫色になる。
紫色の豆果はとても美しい。


   群馬県多野山地 2010.8.27 画像をクリック

              (果実)
    群馬県高崎市 2010.12.14 画像をクリック

             (果実)
   群馬県高崎市 2010.12.14 画像をクリック

             (果実)
   群馬県冨岡市 2013.11.6 画像をクリック

   群馬県 2017.9.8 画像をクリック

トップページへ  前ページへ