ノタヌキモ


新潟県 2008.8.18 画像をクリック

新潟県 2016.8.7 画像をクリック
        ノタヌキモ
タヌキモ科タヌキモ属
Utricularia aurea

本州以西の湖沼・ため池などに生育する
1年生または多年生の浮遊植物。
葉は基部から3本の枝に分かれ、それぞ
れが、更に分枝する。
7〜9月、花茎の先に淡黄色の花(下唇は
丸みを帯びる)を1〜数個つける。
葉は基部から3裂に分枝するので、2裂の
タヌキモやイヌタヌキモとは区別できる。
水中に浮んでいる形全体を狸のしっぽに
見立てことに由来する。
水中に小さな袋があって、ミジンコなどを
捕まえる食虫植物。
産地は少なく、中々出合えない


    新潟県 2008.8.18 画像をクリック

     新潟県 2016.8.7 画像をクリック

トップページへ  前ページへ