オオバスノキ


長野県佐久市 2008.7.17 画像をクリック

群馬県 2015.6.8 画像をクリック
        オオバスノキ
ツツジ科スノキ属
Vaccinium smallii

中部地方以北、北海道に分布
深山の林縁や雪崩草地などに生える
高さ1〜1.5mの落葉低木。
葉は互生、長さ3〜8cm、幅1.5〜3cm
の長楕円形〜卵状長楕円形。
6〜7月、緑白色に紅色の筋が入る釣
鐘形の花を下向きつける。
草津白根山や志賀高原には多い。


     長野県佐久市 2008.7.17 

    群馬県 2015.6.8 画像をクリック

トップページへ  前ページへ