オオカサモチ


長野県小県郡 2005.7.3
         オオカサモチ
セリ科オオカサモチ属
Pleurospermum austriacum

北海道、中部地方以北に分布。
山地帯〜高山帯の開けた草地に生える
高さ50〜150cmの多年草。
葉は1〜2回3出羽状複葉。
上部に円形の大きな花序をつける。
総苞片は羽状に切れ込む。
茎や小花序の柄には微突起が密生する。
和名はカサモチ(傘持)に似て、大きい
ことに由来する。
セリ科の中でも際立って大きい。


      長野県小県郡 2005.7.3

トップページへ  前ページへ