オオミスミソウ


新潟県西蒲原郡 2010.3.20 画添をクリック

新潟県西蒲原郡 2010.3.20 画添をクリック

新潟県西蒲原郡 2010.3.20 画添をクリック

新潟県西蒲原郡 2010.3.20 画添をクリック

新潟県西蒲原郡 2010.3.20 画添をクリック

新潟県 2015.4.29 画像をクリック
       オオミスミソウ
キンポウゲ科ミスミソウ属
Hepatica nobilis var. japonica f. magna

別名:ユキワリソウ
主に新潟県の日本海側に分布
山地の落葉樹林内等にやや稀に生える
高さ10〜15cmの常緑の多年草。
葉は根生し、 長柄があり、葉身は3浅裂
し、先はやや尖る。
花は淡紅色や濃紅色、青紫色、淡紫色、
白色まで変異に富む。
早春の林床にオウレンキクザキイチゲ
などと咲き誇っていた。


  新潟県西蒲原郡 2010.3.20 画添をクリック

  新潟県西蒲原郡 2010.3.20 画添をクリック

   新潟県西蒲原郡 2010.3.20 画添をクリック

   新潟県西蒲原郡 2010.3.20 画添をクリック

    新潟県 2015.4.29 画像をクリック

トップページへ  前ページへ