オオミズトンボ


栃木県 2007.8.20 画像をクリック

栃木県 2007.8.20 画像をクリック

栃木県 2010.8.16 画像をクリック
         オオミズトンボ
ラン科ミズトンボ属
Habenaria linearifolia

日当たりの良い湿地に稀に生える
高さ40〜60cmの多年草。
ミズトンボに似ているが、花披片は
純白色で、側萼片は横にでる。
距は長さ約3cm、先端は太くなる。
葉は線形で、疎らにつく。
8月、白色にの花を多数つける。
現存する産地は千葉、栃木県の僅
か数箇所のみと聞く。
この「貴重な植物」が失われないこ
とを願い、自生地を後にした。


    栃木県 2007.8.20 画像をクリック

    栃木県 2007.8.20 画像をクリック

    栃木県 2010.8.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ