オオトリゲモ


栃木県渡良瀬遊水地 2004.8.8 画像をクリック
       オオトリゲモ
イバラモ科イバラモ属
Najas oguraensis

湖沼、ため池、水路などに生育する
長さ30〜50cmの沈水性植物。
茎は細く、円柱形、全ての節で二叉
状に分枝を繰り返す。
葉は対生であるが、分枝する節では
3輪生、基部は長さ2〜4mmの葉鞘
となり、先は切形、縁には刺がある。
葉身は線形、多数の鋸歯がある。
イバラモ属の同定は難しい


  栃木県渡良瀬遊水地 2004.8.8 画像をクリック

トップページへ  前ページへ