オオヤマフスマ


長野県蓼科山 2005.7.6

埼玉県 2015.6.10 画像をクリック
      
ナデシコ科オオヤマフスマ属
Moehringia lateriflora

別名:ヒメタガソデ 
山地の草原や林縁にふつうに生える
高さ5〜20cmの多年草。
茎は有毛で細く、上部で分枝する。
葉は対生、 楕円形〜長楕円形で3脈
が目立ち、両面に細毛がある。
6〜8月、花茎の先や葉腋に白色の小
さな5〜6弁花を数個つける。
林縁や岩場でふつうに観察できる。


     群馬県浅間高原 2006.6.26

   埼玉県 2015.6.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ