オキナワギク


沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

沖縄県 2014.12.13 画像をクリック
        オキナワギク
キク科シオン属
Aster miyagii

奄美大島・沖縄本島に分布
海岸の岩上や崖などに稀に生える
高さ10〜30cmの多年草。
根生葉は長さ1〜3cmの円形〜倒
卵形で厚く、茎葉はさじ形。
10〜12月、花茎の先に径約2.5cm
で、白色の頭花をつける。
辺野古を望む海岸の岩場で、ホソ
バワダン
と競演していた。
産地は限られ、中々出合えない。


   沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

   沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ