オクマワラビ


群馬県藤岡市 2007.1.9

群馬県藤岡市 2007.1.9
         オクマワラビ
オシダ科オシダ属 
Dryopteris uniformis

北海道〜四国、九州まで広く分布
山地の林床や石垣などにふつうに生える
長さ50〜80cmの常緑性シダ。
根茎は太く、やや斜上から直立する。
葉は2回羽状全裂〜2回羽状複葉生、羽
片の切れ込みは下部ほど深い。
葉柄基部の鱗片は黒褐色、まれに褐色。
胞子嚢群は葉身の上半部に限られ、葉
の先端部は縮小しない。
葉脈は二又となり、小羽片の先は鈍頭。
崖や石垣など随所で観察できる。


      群馬県藤岡市 2007.1.9

トップページへ  前ページへ