オンガタイノデ


東京都高尾山 2006.9.29 画像をクリック

東京都高尾山 2006.9.29
          オンガタイノデ
オシダ科イノデ属
Polystichum × ongataense Kurata

ツヤナシイノデ×サイゴクイノデの雑種
関東地方以西、四国、九州に分布。
山地の林内や林縁等にやや稀に生える
常緑性シダ。
外見はツヤナシイノデによく似ているが、
葉柄基部にやや光沢のある栗毛色の
鱗片が密生する。
中軸は淡褐色、卵形の鱗片が密生する。
葉身はつやの少ない鮮緑色で、2回羽
状複葉、先は鋭く尖る。
胞子嚢群はサイゴクイノデに似て小羽
片の辺縁寄りにつく。
下部は小羽片の耳片につく。
和名は八王子市恩方で、発見されたこ
とに由来する。
高尾山でも個体数は少ない。


     東京都高尾山 2006.9.29

     東京都高尾山 2006.9.29

トップページへ  前ページへ