オニク


長野県南佐久郡 2000.7.5

長野県南佐久郡 2000.7.5
      オニク
ハマウツボ科
Boschniakia rossica

別名:キムラタケ
中部地方以北、北海道に分布
亜高山帯〜高山帯の岩場や岩礫地など
でやや稀に見られる。
ミヤマハンノキ、ヤハズハンノキ、ミヤマ
ヤシャブシなどにに寄生する。
御肉は漢名で、 金精茸の意味でキムラ
タケと言う強壮薬として利用されたので、
それを別名としている。
全草を乾かしたものが、滋養強壮薬とし
て珍重されている。
佐久のIさんにこの場所を教えてもらって
から5年、10回目の調査でようやく観察
することができた。
興奮を抑え、何回もシャッターを切った。
2000年以降は出現していない。

トップページへ  前ページへ