オニノゲシ


群馬県甘楽郡 2005.12.3
         オニノゲシ
キク科ノゲシ属 
Sonchus aspe

ヨーロッパ原産の帰化植物
路傍・畑・荒地などにふつうに生える
高さ50〜100cmの2年草。
茎は中空で、多数の稜が目立つ。
葉は柔らかく、羽状に切れ込み、縁
には不揃いの鋸歯がある。
葉のふちの刺は鋭く、さわると痛い。
基部はまるく張り出して、茎を抱く。
ほぼ通年、 茎の上部に直径約2cm
の黄色の頭花をつける。
よく似ている仲間にノゲシがある。


      群馬県甘楽郡 2005.12.3

トップページへ  前ページへ