オニルリソウ


長野県佐久高原 2010.8.2 画像をクリック

(茎開出毛)
長野県佐久高原 2010.8.2 画像をクリック
        オニルリソウ
ムラサキ科 オオルリソウ属
Cynoglossum asperimum

山地の林縁などにやや稀に生える
高さ50〜100cmの越年草。
葉は互生、長さ8〜15cmの長楕円
状披針形で、先は尖る。
茎や花序、萼に開出毛がある。
6〜9月、 長く伸びた花序に淡青紫
色の小さな花をつける。
よく似たオオルリソウは茎・花序に
短い圧毛があるので区別できる。
花は小さく、疎らにつけているため
撮影は非常に難しい。


    長野県佐久高原 2010.8.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ