オオガンクビソウ


群馬県 2015.7.23 画像をクリック

群馬県 2015.7.31 画像をクリック
       オオガンクビソウ
キク科ガンクビソウ属
Carpesium macrocephalum

中部地方以北、北海道に分布
低地〜山地の林床や林縁などに生える
高さ70〜100cmの多年草。
茎は上部でよく分枝し、ちぢれた短毛が
全体に密生する。
下部の葉は長さ30〜40cm、幅8〜13cm
の狭倒卵形〜広倒卵形で先は尖る。
7〜10月、 分枝した茎の先に径2〜4cm
の黄色の大きな頭花をつける。
頭花の下には線形 〜披針形の葉状の
苞葉が多数輪生する。
群馬は産地が少なく、初めて観察した。


    群馬県 2015.7.23 画像をクリック

    群馬県 2015.7.23 画像をクリック

トップページへ  前ページへ