オオシンジュガヤ


沖縄県 2014.12.13 画像をクリック
      オオシンジュガヤ
カヤツリグサ科シンジュガヤ属
Scleria terrestris

鹿児島(屋久島)〜沖縄に分布
南西諸島の林縁などにやや稀に生える
高さ30〜130cmの多年草。
稈は3稜柱形、 稜の部分は下から上向
きに触るとややざらつく。
葉は長さ28〜32cm、幅5〜10mm、質は
硬く、先は細く伸びる。
葉鞘部は通常翼があり、円錐花序は数
個に分かれ、小穂は多数。
痩果は白色または灰白色で光沢があっ
て球形、基盤は浅く3裂する。
登山道沿いで白い痩果をつけていた。


             (痩果)
    沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ