オゼヌマアザミ


群馬県尾瀬ヶ原 2005.8.8

群馬県尾瀬ヶ原 2005.8.8

福島県尾瀬ヶ原 2008.8.1 画像をクリック

福島県尾瀬ヶ原 2008.8.1 画像をクリック
       

オゼヌマアザミ
キク科アザミ属
Cirsium homolepis

尾瀬の湿地などにやや稀に生える
高さ50〜120cmの多年草。
茎葉は楕円形〜広楕円形、羽状に
深裂し、裂片は7〜9対、刺は鋭くな
く、基部は耳状に茎を抱く。
総苞片は6列で先端は鋭く尖る。
オゼヌマアザミは総苞に特徴がある
ので、容易に同定できる。
玉原や田代湿原にも自生している。


   福島県尾瀬ヶ原 2008.8.1 画像をクリック

    群馬県玉原湿原 1997.8.5

   福島県尾瀬ヶ原 2008.8.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ