オゼタイゲキ(オゼヌマタイゲキ)


群馬県沼田市 2003.6.18 画像をクリック

群馬県沼田市 2005.6.29 画像をクリック
       オゼタイゲキ
トウダイグサ科トウダイグサ属
Euphorbia togakusensis var. ozense

別名:オゼヌマタイゲキ
尾瀬・玉原湿原の湿性草原に生える
高さ40〜60cmの多年草。
ハクサンタイゲキ の変種、同種がゴ
ボウ根であるのに対し、 本種は太い
地下茎が横に伸びる。
花のつき方は杯状花序で、花序の下
に鮮やかな黄色の苞葉をつける。
苞葉は三角状の卵形で、花のように
見え、果実は疣状突起がある。
尾瀬特産だが、玉原でも観察できる。


      群馬県沼田市 2003.6.18

   群馬県沼田市 2005.6.29 画像をクリック

トップページへ  前ページへ