レモンエゴマ


東京都高尾山 2006.9.29

東京都高尾山 2006.9.29

群馬県 2016.9.6 画像をクリック
        レモンエゴマ
シソ科シソ属
Perilla frutescens var. citriodora

本州、四国、九州に広く分布
低地〜山地の湿地や林縁などに生える
高さ20〜70cmの1年草。
茎は軟毛が密生、葉は卵形〜広卵形で、
長さ7〜2cm、鋸歯がある。
8〜10月、枝先の総状花序に淡紫色の
唇形花をつける。
和名は葉にレモンに似た香りがあり、エ
ゴマに似ていることに由来する。
渡良瀬遊水地は湿地に生えている。


     東京都高尾山 2006.9.29

   群馬県 2016.9.6 画像をクリック

    群馬県 2016.9.6 画像をクリック

トップページへ  前ページへ