レンリソウ


長野県 2004.6.20

長野県 2004.6.20

長野県 2009.6.16 画像をクリック
       レンリソウ
マメ科レンリソウ属
Lathyrus quinquenervius

川岸や土手、休耕田などの湿った草地に
生える高さ30〜80cmの多年草。
茎は直立し、両側に狭い翼がある。
小葉は2〜6個あり、線形または披針形で
両端がやや尖る。
巻きひげは分枝しない。
葉腋から長さ10〜15cmの柄を伸ばし、紅
紫色の美しい花を5〜8個つける。
連理は男女の深い契りのたとえのことで、
小葉が綺麗に対生しているので連理草と
(れんりそう)名づけられる。
ある休耕田で、ニガナと群生していた。


    栃木県渡良瀬遊水地 2003.7.5

        長野県 2004.6.20

    長野県 2009.6.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ