リンネソウ


長野県八ヶ岳 2004.7.17 画像をクリック

長野県八ヶ岳 2004.7.17 画像をクリック

群馬県吾妻郡 2011.7.15 画像をクリック
        リンネソウ
スイカズラ科リンネソウ属
Linnaea borealis

別名:メオトバナ
中部地方以北、北海道に分布
亜高山〜高山の林内や林縁に生える
高さ5〜10cmの常緑小低木。
7〜8月、 茎頂に白色〜淡紅色の小さ
な花を2つ並んでつける。
茎の先端に1対の花を下向きにつける
ことからメオトバナの別名がある。
和名はスウェーデンの植物学者で、植
物分類学を確立したリンネへの献名。
群馬・長野県境の高山にも自生してい
るが、個体数は少ない。


   長野県八ヶ岳 2004.7.17 画像をクリック

        (リンク画像は横位置で撮影)
   長野県八ヶ岳 2004.7.17 画像をクリック

    群馬県吾妻郡 2011.7.15 画像をクリック

トップページへ  前ページへ