ルイヨウショウマ


群馬県多野山地 2005.6.2 画像をクリック

長野県上田市 2012.6.4 画像をクリック

(果実)
群馬県 2015.9.16 画像をクリック
       ルイヨウショウマ
キンポウゲ科ルイヨウショマ属
Actaea asiatica

深山の樹林内や林縁などに生える
高さ30〜80cmの多年草。
葉は2〜3回出複葉. 小葉は卵形か
ら長卵形で.粗い鋸歯がある。
花茎の先に総状花序を出し、白色
の花を集まってつける。
萼片は早落性. 花弁4〜6個はへら
形で 雄しべは多数. 雌しべは1個、
子房に直接大きな柱頭がつく。
果実(腋果) は直径約6mmの球状
で、8〜9月に黒く熟す。
山道を走行していると. 林縁などで
この植物を時々.見かける。


    群馬県多野山地 2005.6.2 画像をクリック

    長野県上田市 2012.6.4 画像をクリック

              (果実)
    群馬県 2015.9.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ