リュウキンカ


福島県尾瀬御池 2004.5.27
   リュウキンカ
キンポウゲ科リュウキンカ属
Caltha palustris

本州〜九州に分布し、湿地、水辺などに
生える高さ30〜50cmの多年草。
葉はフキの葉のようにまるく、5〜10cm。
浅い鋸葉がある。
和名は花茎が立ち、金色の花をつける
ことに由来する。

トップページへ  前ページへ