リュウキュウイチゴ


沖縄県(本島) 2007.3.18

沖縄県 2014.12.13 画像をクリック
         リュウキュウイチゴ
バラ科キイチゴ属
Rubus grayanus var. chaetophorus

別名:シマアワイチゴ
屋久島以南、沖縄県に分布
海岸から沿海の林縁や路傍などに生える
高さ1〜2mの落葉低木。
茎や枝は無毛、で刺は全くない。
葉は互生、長さ4〜10cmの卵形〜卵状楕
円形、稀に3浅裂する。
3〜4月、白い花を下向きにつける。
沖縄本島にはよく似たリュウキュウバライ
チゴ
が自生する。
やんばるの森に自生していた。


       沖縄県(本島) 2007.3.18

   沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ