リュウキュウカイロラン


沖縄県 2016.2.28 画像をクリック

沖縄県 2016.2.28 画像をクリック

沖縄県 2016.2.28 画像をクリック
       リュウキュウカイロラン
ラン科カイロラン属
Cheirostylis liukiuensis


別名:アカバシュスラン
鹿児島県屋久島〜沖縄県に分布
山地の常緑広葉樹林下などに生える
高さ10〜15cmの常緑の多年草。
葉は長さ1.5〜3.5cmの卵形〜狭卵形
で、少し赤紫色を帯びる。
2〜6月、茎頂に総状花序をだし.白色
の小さな花を数個つける。
案内していただいた場所には不法投
棄が散乱していた。
産地は少なく、中々出合えない。


   沖縄県 2016.2.28 画像をクリック

   沖縄県 2016.2.28 画像をクリック

   沖縄県 2016.2.28 画像をクリック

トップページへ  前ページ