リュウキュウマメヅタ


沖縄県(石垣島) 2008.12.15 画像をクリック
       リュウキュウマメヅタ
ウラボシ科マメヅタ属
Lemmaphyllum microphyllum var. obovatum

奄美大島以南、沖縄に分布
暖地の岩上や樹幹にふつうに生える
常緑性の着生シダ。
根茎は長く這い、直径1〜1.2mm、疎
らに鱗片をつけ、葉は二形。
栄養葉は長さ約5cm、胞子葉は 葉柄
は長さ1〜5cm、 葉身は長さ5〜10cm
に達するものがある。
胞子嚢群は中肋の両側につける。
石垣の山中で、樹幹に着生していた。


   沖縄県(石垣島) 2008.12.15 画像をクリック

トップページへ  前ページへ