リュウキュウミヤマシキミ


(果実)
沖縄県 2014.12.13 画像をクリック
       リュウキュウミヤマシキミ
ミカン科 ミヤマシキミ属
Skimmia japonica var. lutchuensis

雌雄異株
鹿児島(奄美大島)〜沖縄に分布
南西諸島の林内や林縁などに生える
高さ2〜4mの常緑低木。
葉は長さ8〜15cm、幅3〜6cmの長楕
円状披針形で、先は少し尖る。
2〜4月、茎の上部に円錐花序を作り、
白色の小さな花を多数つける。
11〜12月、果実は真っ赤に熟す。
登山道沿いで赤い実をつけていた。


             (果実)
    沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ