リュウキュウタデ


沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック
        リュウキュウタデ
タデ科タデ属
Polygonum barbatum

別名:ケタデ
沖縄本島〜八重山諸島に分布
湿り気のある場所にやや稀に生える
高さ30〜100cmの多年草。
茎は丈夫で直立、単立または分岐し、
無毛またはやや無毛。
葉は長さ6〜17cmの披針形〜線状
披針形で全縁、先は鋭く尖る。
ほぼ通年、直立した総状花序に白色
の小さな花を密につける。
琉球植物誌 (沖縄生物教育研究会)
から引用したが、文献は少ない。


   沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ