リュウキュウトロロアオイ


沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック
       リュウキュウトロロアオイ
アオイ科トロロアオイ属
Abelmoschus moschatus

別名:トロロアオイモドキ
吐喝喇島以南、南西諸島に分布
低地の林縁・路傍・荒地などに生える
高さ約1mの1年草。
葉は互生、 長さ6〜15cmの円状楕円
形〜卵形で様々に分裂、ふつう裂片
は3〜5個で、鋸歯がある。
ほぼ通年、直径約10cmの淡黄色(基
部は紫色)の花をつける。
果実は長さ5〜7cmの長楕円状卵円
形、種子は麝香の香りがする。
大雨の中、 傘を差しながら撮影した
が、綺麗な色が出なかった。


   沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ