リュウキュウツルコウジ


(果実)
沖縄県 2016.2.28 画像をクリック
        リュウキュウツルコウジ
ヤブコウジ科ヤブコウジ属 
pusilla var. liukiuensis

九州南部〜沖縄県に分布
山地や渓流沿いの林床などに生える
匍匐性の常緑小低木。
葉は卵状楕円形の膜質. 縁に鋸歯が
あり、先は鈍く尖り輪生する。
10〜1月、葉腋から花序を出し、白色
〜淡紅色の花をつける。
1〜3月、赤い小さな果実をつける。
渓流沿いの林縁で観察する。


              (果実)
    沖縄県 2016.2.28 画像をクリック

トップページへ  前ページ