サイゴクサバノオ


大阪府南河内郡 2008.4.27 画像をクリック

大阪府南河内郡 2008.4.27 画像をクリック
        サイゴクサバノオ
キンポウゲ科シロカネソウ属
Isopyrum dicarpon var. univalve

近畿地方以西、四国に分布
やや湿り気の多い林床などに生える
高さ10〜20cmの多年草。
茎は基部から副茎を出し、根生はに
は長い柄がある。
3〜4月、茎の上部の短枝を出し、白
色の花(萼片)をつける。
「ネコノメソウ追っかけ隊」のM&Yさ
んは高野山へ、筆者はM谷さんと金
剛山への探花登山。
最初に出現したのはテリハキンバイ、
ミヤコアオイである
金剛山ははじめて登ったが、東京の
高尾山並みの混雑にビックリ
オオチャルメルソウやヤマトグサなど
多くの植物を観察した。
ご案内くださったM谷さんには記して
感謝の意を表したい。


 大阪府南河内郡 2008.4.27 画像をクリック

トップページへ  前ページへ