サンリンソウ


長野県下高井郡 2005.6.12 画像をクリック

長野県下高井郡 2005.6.12

群馬県 2015.6.2 画像をクリック
        サンリンソウ
キンポウゲ科イチリンソウ属
Anemone stolonifera

山地〜亜高山の林床などに生える
高さ15〜30cmの多年草。
根生葉は3出複葉、 小葉は2〜3裂
し、欠刻状の鋸歯がある。
茎葉は有柄で3枚が輪生、深裂して、
更に欠刻する。
茎から3輪の花茎が伸びることが和
名の由来になっているが. 3輪よりも
2輪の方が断然多い。
6〜7月、 茎頂に2〜4個、白色の清
楚な花をつける。


   長野県下高井郡 2005.6.12 画像をクリック

    群馬県 2015.6.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ