サツキヒナノウスツボ


埼玉県秩父郡 2003.6.5
          サツキヒナノウスツボ
ゴマノハグサ科ゴマノハグサ属
Scrophularia musashiensis

関東地方、伊吹山に分布。
山地の林縁、草地などに生える高さ30
〜100cmの多年草。
ヒナノウスツボに似るが、花期は4月末
〜6月上旬と早い。
葉腋から細長い花序をだし、1〜3個の
暗紫色の花をつける
花冠は9〜11mm、葉に軟毛がある。
中央アルプスの個体群はイナサツキヒ
ナノウスツボ
として区別している。
本種は二子山の登山道で観察できる。


     埼玉県秩父郡 2006.6.29

トップページへ  前ページへ