サツマイナモリ


沖縄県(本島) 2007.3.18

沖縄県 2014.12.14 画像をクリック

沖縄県 2016.2.28 画像をクリック
        サツマイナモリ
アカネ科サツマイナモリ属 
Ophiorrhiza japonica

関東地方南部以西、沖縄に分布
山中の湿り気のある林内などに生える
高さ10〜25cmの多年草。
茎は細く、下部は地を這い、斜上する。
葉は卵形〜長楕円状披針形。
12〜5月、 茎の先に集散花序をつくり、
多数の白い花をつける。
花が花柄の一方につき、 花序は巻散
状をしているのが特徴。
渓流沿いに1花だけ咲いていた。
2016年に再度訪れると. よく似たアマミ
イナモリ
も観察する事ができた。


   沖縄県 2014.12.14 画像をクリック

   沖縄県 2014.12.14 画像をクリック

    沖縄県 2016.2.28 画像をクリック

トップページへ  前ページへ