サワフタギ


長野県小県郡 2010.6.11 画像をクリック
       サワフタギ
ハイノキ科ハイノキ属 
Symplocos chinensis var. leucocarpa f. pilosa

山地の林内や林縁などに生える
高さ2〜4mの落葉低木。
樹皮は灰褐色、縦に細く裂ける。
葉は互生、 葉身は長さ4〜10cm
の倒卵形〜楕円形。
5〜6月、側枝の先に円錐花序を
出し、白色の花をつける。
霧ヶ峰周辺の林縁には多い。


     長野県小県郡 2010.6.11

トップページへ  前ページへ