セイタカトウヒレン


長野県北佐久郡 2005.9.7
         セイタカトウヒレン
キク科トウヒレン属
Saussurea tanakae

関東地方〜中部地方、岡山県に分布。
山地の草地や林内などやや稀に生える
高さ30〜100cmの多年草。
茎には狭い翼が必ずついている。
下部の葉は翼のある柄があって互生し、
広卵形で不揃いの鋭い鋸歯がある。
総苞は鐘形で、黒紫色を帯びる。
総苞片は9列が綺麗に重なり合い、広
卵形で絹状の綿毛が密生する。
軽井沢周辺や霧ヶ峰高原には多い。


     長野県北佐久郡 2005.9.7

トップページへ  前ページ