センボンギク


愛知県 2008.11.9 画像をクリック
       センボンギク
キク科シオン属
Aster ovatus microcephalus

愛知県以西、四国、九州に分布
河原や渓流の岩場などにやや稀に生える
高さ20〜30cmの多年草。
葉は互生し、長さ5〜7cmの線形〜線状披
針形で、先は尖る。
茎は叢生し、上部で分枝、茎や葉裏に粗
い毛が密生する。
9〜11月、茎上部に直径1.5〜2cmの淡紫
色〜白の頭花をつける。
ノコンギクに似ているが、頭花での見分け
はつかず、線形の葉が決めてになる。
木曽川を見下ろす岩場で、 アオヤギバナ
などと数個体、咲き残っていた。


         愛知県 2008.11.9

トップページへ  前ページへ