センダイハグマ


茨城県 2016.10.9 画像をクリック
        センダイハグマ
キク科コウヤボウキ属
Pertya x koribana (オヤリハグマ×カアイワバハグマ)

宮城.山形.福島.茨城県に分布
山地の林内や林縁にやや稀に生える
高さ40〜80cmの多年草。
葉は長さ10〜13cm、幅7〜12cmの卵
状楕円形で3裂しない。
9〜10月、円錐花序に白色の頭花(筒
状花)を穂状に多数つける。
オヤリハグマとカシワバハグマが混生
する中に1個体出現していた。
センダイハグマはオヤリハグマ×カシ
ワバハグマの雑種とされてきた。
その後、DNA解析の結果、雑種とする
根拠は無く、オヤリハグマの無裂葉型
として扱うのが適切と発表される。


   茨城県 2016.10.9 画像をクリック

トップページへ  前ページ