シベリアメドハギ


埼玉県児玉郡 2009.9.15 画像をクリック
       シベリアメドハギ
マメ科ハギ属
Lespedeza juncea var. juncea

別名:カラメドハギ
草地、道ばた、河川敷などに生える
高さ50〜100cmの多年草。
葉は3小葉からなり、長さ1〜2.5cm、
幅2〜4mmの楔形〜倒披針形。
8〜10月、葉腋に淡紅色で、紅紫色
の班紋のある花をつける。
メドハギによく似ているが、 閉鎖花
の萼片に3脈が目立つ。
群馬県境の河川敷で観察できる。


   埼玉県児玉郡 2009.9.15 画像をクリック

トップページへ  前ページへ