シマカンギク


山口県下関市 2005.11.13

山口県下関市 2005.11.13 画像をクリック
           シマカンギク
キク科キク属
Dendranthema indicum

別名:アブラギク
近畿地方以西・四国・九州に分布
海岸や山麓の草地・崖などに生える
高さ30〜80cmの多年草。
地下茎は横に伸び.先端に新苗をつ
くって増殖する。
葉は長さ3〜5cm、5中裂する。
9〜12月、黄色の頭花を密につける。
下関や北九州の海岸には多い。


  福岡県北九州市 2005.11.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ