シマツユクサ


沖縄県(本島) 2007.3.17
        シマツユクサ
ツユクサ科ツユクサ属
Commelina diffusa

九州南部〜沖縄県に分布
道ばたや草地などにふつうに生える
高さ30〜50cmの1年草
茎の下部は地を這ってよく分枝、節
から根をだしてふえる。
葉は互生し、卵状披針形で、基部は
膜質の鞘になって茎を抱く。
ツユクサに似ているが、花は淡紫色
で、苞の幅が狭く、先は長く尖る。
全体的にツユクサホウライツユク
とは明らかに異なる。


   沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ