シオガマギク


群馬県多野山地 2004.8.29
          シオガマギク
ゴマノハグサ科シオガマギク属
Pedicularis resupinata var. oppositifolia

山地の草地などに生える高さ30〜60cm
の多年草。
葉は茎の下部で対生、上部は互生する。
ふちには重鋸歯がある。
8〜9月、茎上部に紅紫色の花をつける。
変種のトモエシオガマは花がねじる。
画像はシオガマギクとしたが、トモエシオ
ガマに近いかも知れない。
後日、別の写真をアップしたい。

トップページへ  前ページへ