シラヒゲムヨウラン


(果実)
沖縄県 2014.12.13 画像をクリック
        シラヒゲムヨウラン
ラン科ムヨウラン属
Lecanorchis flavicans var. acutiloba

鹿児島(屋久島)〜沖縄に分布
南西諸島の常緑樹林下に稀に生える
高さ15〜30cmの腐生ラン。
茎は上部で分岐、 黄褐色だが、花期
には殆どが黒く、硬くなる。
5〜8月、茎の先に淡黄色で唇弁が白
色の花をつける。
唇弁の内面、特に中央裂片上には白
くて長いヒゲ毛が密生する。
種子散布寸前の果実が残っていたが、
いずれ、花の写真にも挑戦したい。


              (果実)
   沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ